--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返り

2011年12月22日 12:06

早いもので 今年も残すところあと9日・・

振り返ると、只々 大変だった1年でした。

夏に体調を崩し・・

帯状疱疹ウイルスによる、三叉神経痛だと診断され・・

治療するも なかなか回復せず

原因不明のめまいに苦しめられました。

激しい頭痛、耳鳴り、ちょっとした日常の小さな音すら響く聴覚過敏


受診した病院は、耳鼻科(開業医と総合病院)眼科、脳神経外科、神経内科、婦人科、循環器内科

自分の症状に近いものを探し、専門の大学病院も受診しました。

MRIにMRA 色々な検査もしましたが、はっきりした原因がわからず、症状は一向に改善せず、一時は一回に7、8種類の薬を服用。

めまいで何も出来ない日々、病院以外の外出はおろか 怖くてお風呂にも入れぬ日々。

食欲がなくあまり食事を摂らずにいたためか・・

足がふらつき 歩くと 膝カックンされたようになり、箸も持てなくなり、呂律も回らなくなり・・

極度の栄養失調で脚気だと診断されてしまいました・・


めまいなどの原因は結局どこの病院でもわからず、結局 最終的には心療内科を勧められる・・


結局、三叉神経痛の原因である、帯状疱疹が治らないのは 免疫がないからでは??

ということになり、抗体を調べましたが・・・見事になんの反応もなし!

ということで、赤ちゃんが打つのと同じだという 水ぼうそうのワクチンの接種を受けました。


ワクチンを接種してから数週間で、めまいや耳鳴りなどずいぶん軽くなりました。

11月の中旬くらいからは、主人と一緒に散歩にも出られるようになり・・

日々、散歩の距離を延ばしているところです。

数日前には、一人で近くのコンビニまで歩いていくことも出来・・(徒歩2~3分ですが)

家族からは、すごいじゃん!と言われました・・

しかし、帰ってきてから疲れて横になり休みましたが・・(汗


三叉神経と診断されて、ワクチンを接種するまでの約3か月・・

今までで一番辛かったです。

正直、人生終わったと思いました。

病院から帰る時の絶望感・・

もっと早くに ワクチンを接種していれば、こんなに苦しまなくて済んだのですが

まだ、こうして診断してくれた病院があってよかったです。


痛くて開けていることすら辛かった目で、普通に物が見れること・・
過敏に音に反応することがなくなり、タバサのいびきが心地よいと思えること・・
寝返りをするだけで、めまいで気持ち悪く 起きていても、寝ていても地獄だった日々から
解放され、洗濯物も自分で干せること・・

日常の生活を普通に送れることが 今は幸せだと思ってます。


もともと 放置なブログですが、療養のために またまたしばらくお休みいたします。

皆様、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  4. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aritaba.blog46.fc2.com/tb.php/66-b56c6a00
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。