--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み明け2日目~乱張り開始

2013年08月20日 22:42

8/20(火曜日) お盆休み明け2日目
朝のお散歩
お散歩

アリサちゃん 初めて和室前のコンクリート部分に侵入・・
階段もなんなく下りることが出来ましたよ~

側溝

笹が出てきたら大変なので 少しの溝もコンクリートにします。
水が溜まらないように傾斜が付いてますよ。
お隣との境界部分もコンクリートにさせてもらいました。
笹さえなければ・・土で良かったのに

タバサ

ガーデンルーム内にある雨水のマンホール部分に付く蓋を取り付け
それを、じっと見ているタバサちゃん。吠えなくてお利口でした。

まだ、アリタバはガーデンルームには出たことが無いです。
落ちたら怖いし。。

門

家の中で仕事をしながらも 外の様子が気になって仕方がない私です。。
なんか、違う音がするぞ!って見に出てみると
門の煉瓦を割らないように外してました。

縦型のポストに変更なのですが、この煉瓦が廃盤らしく・・
使える煉瓦を再利用するので 慎重に外します。
綺麗に取れるものですね~

ポスト

あっという間にポストも取れました。

石

階段、アプローチに張る石が運ばれましたよ~
自然石なので厚さがまちまちです。

isi.jpg

現地の言葉でしょうか・・何か書いてありましたヨメナイケド

思い石を運ぶのも、やはりガレージ前から・・重いのにご苦労様です。

石1

立ち上がりの部分(何て言うんだろう?)は 外壁との関係もあり、タイルを壊すのは危険と判断
そのまま上から張ることになりました。

記念すべき 1枚目

石

石を簡単そうに割ってますが、難しいみたいです~熟練の技ですね

今日は ここまでです。
張っているのを見るのも楽しくって~ずっと見ていたい
明日から 益々仕事が捗らないかも~
スポンサーサイト


コメント

  1. えつ | URL | -

    タイルの部分、素敵な色の石を割って形付けて貼るのですかぁ~。
    凄く素敵ですねぇ~。色もまたいいじゃ~ないですか!!!
    チャント形に合うように割るのって・・・ん~技ですね。こんな合う形に
    割るのって、相当難しいですよね~。私がやったら・・・と考えてしまいます。
    絶対に同じようには割れないですもの~(って私は不器用極まりないですからね~(笑))
    割る石の厚さも凄く厚いんですねぇ~。
    全部~貼れたら、かなりゴージャスにポーチになりそうですよね。

  2. リッキーmama | URL | -

    天然石~♪やはり外国産なのですね~。オシャレ~♪
    一つ一つ並べて行くのも技とセンス。仕上がりが楽しみですね。

    縦型のポストに変更になるのも想定内だったのですか?
    工事が進めば進むほど大掛かりなリフォームなのだと改めて感じます。
    敷地も高いし、工事費も相当な金額になるでしょうね。(今更~)

    朝散歩では、アリタバちゃん達も毎日通る道だから、
    日々変わって行く様子に興味津々なのかもね~。
    タバちゃんの「早く開けて~!」な、お口が可愛い~。(笑)

  3. 猫の恩返し | URL | -

    Re: タイトルなし

    えつさんコメントありがとうございます。

    お返事遅くなりスミマセン

    タイルの色は好きな色のピンクにしました。
    これからも年齢を考えると、渋い方が良いのかも・・なんて考えもしましたが、
    ピンクと言っても天然の物なので、白っぽいのとか黄色っぽいのとかも混ざってますよ~
    石の暑さが違うのに張った面は平らです。すごいですよね~

  4. 猫の恩返し | URL | -

    Re: タイトルなし

    リッキママさん コメントありがとうございます。

    お返事遅くなりました

    柱の関係で、ポストは変更予定でした。
    この際だからと・・あれもこれもとお願いしたら大変な事に・・・
    これでも抑えたんですよ~
    他にも直したいところはいっぱいで、切が無いです。

    タバサはいつも「はやく開けるでしゅ」って吠えます。
    そして「一番~」って飛び出しますよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aritaba.blog46.fc2.com/tb.php/156-e2301497
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。