--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩んだ結果

2013年06月11日 18:02


昨日、ブログをアップしてから急に不安に駆られ・・
病院に電話しちゃいました。

担当の先生は不在でしたが、わかる範囲で丁寧に応対してくださってとりあえず一安心しましたが
昨夜は夕食ものどを通らず、タバサを抱きしめ泣いていました。。

遅くに帰ってきた主人は、私が泣いていたことなど知りませんが
心配で病院に電話したことを話すと
庭のリフォームでは人任せなのに、アリタバの事になるとすごい行動力だと言われちゃいましたよ~

タバサはここ数日、ちょっと不安定な感じです。
とにかく私にべったりで、トイレだってついてきます。
今朝なんか、ラジオ体操できなかったですよ~
とにかく、抱っこ抱っこ!!

昨日先生が不在だったので、今日電話をもらえる事になっていたんですが
一人で電話を待つのは不安・・
主人がお客さんの所に打ち合わせに行くのに、くっ付いていくことになりました。

o-be.jpg

当然、タバサだってお留守番なんかできません!
二人でお利口に、パパの帰りを待ってます。

主人いわく・・私が不安定なのでそれがタバサに移ってるそうです。
主人が見る限り、私もいつもと全然違うようです。。
何か普段とは違う雰囲気を、タバサが察知してしまったのでしょうか・・

島ちゅう

帰りにホームセンターに寄ってお買いもの・・
犬用のカートは、色々な犬が使ってるのでちょっと・・だったので
ママのおNEWのバック(本日2度目の使用)に入れてあげ、子供用が座る所に置いたら
まぁ~ぴったり!

ちなみに、バックの中身はアリタバのお散歩バックにすべて非難・・


帰りの車の中で獣医さんから電話をもらいました。

鎮静化って意識はあるって聞いていたので、怖い思いをさせちゃうのかな~って
思ってましたが、うとうとしてる感じらしく・・いやだとか怖いとかも感じないようです。

アリサは治療に時間がかかるので麻酔になりますが、タバサの歯の状態だと短い時間で十分なので
鎮静の方が気道確保をしたりと大げさにならずに、そういう意味で負担が軽いとのことです。

もちろん、治療中に血圧や脈拍など様子を見ながら行うとのことで
何か異常があれば、すぐに気道確保も行うとのことです。

昨日の時点では、タバサは少し考えようと思ったのですが
先生と話し終えた後は、明日やってもらってもいいかも・・
って思ったのですが・・・

薬の名前を教えてもらったので、それをネットで調べていたら
ボロボロ涙が止まらなくなってしまいました。

苦しくって苦しくって・・なんでこんなに泣けるのか分からなかったですが
張りつめていたものがぷつんと切れてしまったというか・・
抱えきれなくなってしまったというか・・

見かねた主人が、私の方が心配だから明日のタバサの処置はやめた方が良いって
そうすることにしました・・

アリサだけでも心配なのに・・
同時に2匹は精神的負担が大きすぎたかも~

ちなみに薬はミダゾラムかメデトミジンを使うそうです。
覚醒にまた注射を打つそうなのですが、それはアチバメゾールだそうです。

静岡にいる息子まで巻き込んで大騒ぎ(騒いでるのは私ですが)
昨日、息子に薬の名前を聞いた方が良いと言われたので聞きました。
息子にメールで知らせると、調べて後で電話をくれるって返信がきました~

今度のことでアリサとタバサがどれほどかけがえのない存在かわかりましたよ。。

歯科担当の先生は、明日は出勤予定らしいのですが
お母様の具合がかなり悪いらしくて・・急きょ欠勤になる可能性があるそうです。
運が良ければ、歯科の先生に処置してもらええるかも・・

アリサの処置が無事に済みますように。。
大事を取ってもう一度処置の前に血液検査してくれるそうです。

あじさい

隣のお庭で咲いたあじさい
ちょっと手前がピンボケ~ミラーレス使いこなしてない

もう少し楽しんだら挿し木をする予定!
花があると不安な気分を少しは和らげてくれますね~

10時以降は絶食なので、10時に食べさせようかと思ってます。
明日は絶食だし~可愛そうだから。。

これからとびっきり美味しいご飯を作ってあげます
スポンサーサイト


コメント

  1. えつ | URL | -

    沢山、悩んでしまいましたよね~

    沢山、沢山~悩んでしまいましたねぇ~。けど、そのお気持ちわかります。
    どの方法が一番いいのか・・・悩みますよね。私もアルバの時はやはり悩みました。
    なぜならば、信頼しているホームドクターではなく、歯科だけに伺っている獣医さんだし。。。
    信頼関係ができてなくって。。。この方に任せて何かあったら・・・なんて凄く
    不安になりましたよ。不安なとこはすべてメモで訪ねて、納得したのでお任せしました。
    銀ちゃんの時は、ホームドクターで、犬歯を抜歯しました。
    犬歯の抜歯は大きな穴が伴う・・・などの説明を納得するまでしてくれましたし、
    信頼度合が違うので、12歳で麻酔・・・ってチョットは不安でしたがホームドクター
    なので安心してお任せしました。

    タバサちゃんの処置は不安が取れるまで、延期にしてみてもいいかもしれませんよね。
    即、処置をする必要がないのでしたら・・・。
    ミダゾラムは麻酔導入剤ですよね・・・確かに麻酔よりはリスクは少ないですね~、その前に血液検査も
    してくださるのですよね、覚醒も早いし麻酔をかけるよりもいいですが、納得いくまで
    担当医と話して、納得してからでも遅くないと思いますん(^^)担当医に遠慮しちゃ~
    駄目ですよ(笑) 可愛いわが子を預けるんですものね、何でもぶつけてみてはいかがでしょうか~(うんうん)
    また、長々と~書いてしまいました(笑)

  2. えつ | URL | -

    沢山送信しちゃいました。。。。すみません、2つ削除してくださいm(_ _)m

  3. リッキーmama | URL | -

    こんばんは~♪
    明日に向けて・・・決断されたんですね。
    私もパパさんの助言に賛同します。
    タバサちゃんの不安は、ママの行動が影響しているのだと思います。
    いつものママと違う!・・・ワンコはすぐに察知しますよね。

    私も不安行動が顕著に表れてしまうタイプなので・・・
    まずは、自分が落ち着かないとね。

    タバサちゃんの場合は急ぐ必要もないし、また後日にして貰っても
    問題ないと思います。
    ブログに書けるのも、ママの気持ちが固まった証拠ですね。

    アリちゃん!ママ特製の美味しいごはんを食べて頑張ってね~!

  4. 猫の恩返し | URL | -

    Re: 沢山、悩んでしまいましたよね~

    えつさんコメントありがとうございます。

    私も普段はなかなか聞けないタイプで、なんでも主人任せなんですがアリタバの事になると何でも聞いてしまう自分にビックリしてるくらいです。
    確かに、1回の診察での決断は勇気がいりますよね~
    タバサの事が解決したら、今度はアリサが心配になってしまいましたが麻酔の説明も安心できるものだったので
    アリサはお任せしようと思ってます。
    アリサの場合は早い方が良いですし・・・

    タバサも歯石がついてきてるので、早いに越したことはないですよね=
    今日また聞いてきます。。

  5. 猫の恩返し | URL | -

    Re: タイトルなし

    えつさん いっぱいありがとうございます。

    うれしかったですよ~
    2つ削除しました。

  6. 猫の恩返し | URL | -

    Re: タイトルなし

    リッキーママさん コメントありがとうございます。

    はい・・・自分がしっかりしないとですよね!
    タバサですが今朝は穏やかな朝を迎えてます。
    ラジオ体操の時もソファーで座ってリラックスしてましたよ!
    昨日なんか、抱っこから降ろしてもすがりついてきて~離れられないでパニック状態なタバサだったんですが~

    逆にアリサの方が私の様子をうかがってます・・・
    ダメな飼い主です。。

    行ってきますね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aritaba.blog46.fc2.com/tb.php/111-1e7ab810
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。