--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯ブラシは大事だね~

2013年06月03日 16:46

アリサだけの時には、ちゃんと歯ブラシをしていたのに・・
若かったってこともあるけど、歯がピカピカだったアリサちゃん。

妊娠出産の際に、ストレスを掛けないようにって歯ブラシもお休み
タバサが歯ブラシがダメだったこともあって、やってあげなくっちゃって思いながらも
歯ブラシ習慣がなくなってしまったアリタバ親子・・

歯ブラシ

これではいけないと、こんなものを買ってみました。

アリサの歯のケアをしてると・・
ぐらっとする歯を発見!

昔、アリサは歯に力を入れてる獣医さんに診てもらったことがあるんですが
今回、ネットで検索したら(犬の歯医者で)

一番最初に出てきた オーシャンズドクデンタルクリニック

地図を見たら近いじゃないですか~
近いってだけで、口コミとか何も調べずに即電話!(夜の7時半でしたけど)
6月4日に予約が取れました。

フィラリアの検査のついでに、健康診断を兼ねて行った血液検査の結果もお持ちくださいと言われたので
今日、掛かりつけの獣医さんの所に結果をもらいに行ってきました。

電話で異常が無いと聞いていたので、検査結果の用紙はまだだったのです。

いつも、診察の時に歯を診て下さる先生なので、次に行った時にきれいだと結局わかることなので
明日、行くことをお話ししました。

アリサの歯でぐらつくところがあるって話したら、さぞかし驚くかと思いきや

まるで知っていたかのように
「そうでしょう」と一言・・

つい先日診てもらったときにだって何も言って下さらなかったのに~~

私がアリサの歯が汚いことを気にしていて相談しても、歯石取はまだいい見たく言われていたのに

明日、行くことを言わない方が良かったのか・・
ちょっと、犬の歯医者に対しての批判的なことも言われ・・

結局、歯石を取っても家で歯ブラシをしなければ意味ないので
タバサは歯ブラシに小さいうちから慣らさなかったのがいけなかったみたいな事言われてしまったのですが・・

タバサは2か月になる前から歯ブラシに慣らせようと訓練始めてたんですよ
私のやり方がいけなかったのか・・結果、今に至ってます。

結局、甘やかして育てた私の責任かも・・

掛かりつけの獣医さんはとっても、優しくていい先生で信頼してます。
今後もず~っとお世話になりたいと思ってるのお話したんですが。
なんか、先生の事を批判的に言ってるような私が居ますが・・
そんな事はないんです。誤解しないで下さい。

アリサ

アリサ・・ごめんね。

もっとちゃんと管理してあげてれば・・ママのせいだよね。。

ニーム

獣医さんの帰り道、ペットショップに寄ってこんな物買ってみました

ニームのデンタルボーン(堅そうなので診察してもらってからにしましょうね)
前買ったコロコロ転がすのと似てるけど形状の違う歯ブラシ

最近は、毎日歯ブラシしてますが タバサも私もすごいストレス・・
タバサはお口が小さいときてるので・・嫌がる子の歯ブラシは容易ではないです。


明日・・歯医者さん行ってきます。
アリサちゃん、大したことが無いと良いんですが。
スポンサーサイト


コメント

  1. えつ | URL | -

    歯医者さん~

    我が家の子達も半年に1度くらいのペースで歯石を取りに行ってますよん。
    そしてホームドクターとは違う獣医さんです・・・ホームドクターに麻酔なしで
    歯石取りをしてくださいって言ったら無理みたいでしたので違うところに行ってます。

    私は世田谷のドクターですが、綺麗にしてくれますよん。ぐらぐらの歯はもしかしたら
    歯石を取っているときに抜けちゃうかもですよね。世田谷の歯の専門の先生曰く
    パピヨンのタイプは2つにわかれてて、少し大きめの子は根もしっかりしているけど
    小さい子は元々~浅いんですって・・・なので、我が家も大きめの俐乃はシッカリ
    しているけど、アルバは前の切歯が現在、ないです・・・。それと、同じに歯ブラシを
    していても、歯石の付きやすい子と付きにくい子ていますよね。
    4日~アリサちゃん、頑張って歯石取りしてきてね。

  2. 猫の恩返し | URL | -

    Re: 歯医者さん~

    えつさん コメントありがとうございます

    ぐらぐらの歯・・取れちゃうと思います。。(泣)
    他の歯は大丈夫だといいんですが・・手遅れだったらと思うと怖いです。
    診察の結果を聞くのがドキドキです。。

    掛かりつけの獣医さんには、麻酔なしの歯石取はアメリカでは動物虐待にあたるので法律で禁止されてるから、うちではそれに基づいてやったます。って言われましたよ~
    麻酔掛けたらそうそう何度もできないですよね・・
    でも、タバサはビビリーだから麻酔無では出来ないかもです・・
    アリサはお利口さんだから大丈夫かな~
    タバサは一度も歯石を取ってないのにアリサよりもきれいなんです。
    アリサは一度獣医さんで歯石を取ってもらっていて、そのせいか?余計につきやすくなってしまったのか・・

    今日はタバサも診察お願いしてるので、がんばって行ってきますね~

  3. リッキーmama | URL | -

    アリサちゃんの歯の事は、タバサちゃんを出産した当時から気にしてましたね。
    寿命にも関係しているって言ってたような記憶があります。
    ワンコの歯に対する考え方は、獣医さんによっても違いがあるので、
    戸惑ったり迷ってしまいますよね。

    まずは、歯科専門医に掛かってみて、どんなものなのか情報を得る。
    私もワンコの歯の事情には興味があるので、是非、詳しく教えて下さいね。
    今回、予約がすぐに取れたのもラッキーでしたね。
    いつもフットワークのよさに感心しています。素晴らしい!

    Y先生は、どちらかというと飼い主さんの考える方向で・・・
    という方針のような気がします。
    勿論、ご自分の考えやアドバイスもして下さいますが、
    最終的には、飼い主さんの判断!と言われることが多いですよ。

    ご存じのように、リッキーは一度も歯石取りをした事がありません。
    歯ブラシも口の中へ入れさせてくれないので、ケアも全くできていません。
    なので、歯も年々汚くなってます。。きっと虫歯もあると思います。
    どうなっちゃうの~?って感じですよ~~。(泣)

  4. 猫の恩返し | URL | -

    Re: タイトルなし

    リッキーママさん コメントありがとうございます。

    はい・・よく覚えてますね~
    リッキーママにはいつも話を聞いてもらって、心強い存在でしたね~

    ず~っと気にしていながら、今まで何の行動も起こさなかった自分の無責任をY先生に指摘されなかったからって・・責任転換もいいとこですね~
    でも、いつかはしないと・・と思いながらも、まだいいよ~みたいに言われるとなんか先送りにしてほっとしていた自分もいます。
    今回、1日も早くという状態になってもやはり不安で本当にこの病院でいいのか?この先生でいいのか?
    この治療でいいのか?麻酔は安全か?とか色々悩んでしまうのですから・・

    最後のりっっキーの事を心配してるママの気持ちもよくわかります。
    でも、タバサも嫌がるのでほとんど歯ブラシはできてないです・・
    歯石の付きにくい子もいるみたいですよ。
    アリサは1回歯石を取ったために返って付きやすくなってしまったようで・・・悲惨な状態です。
    何もしてないリッキーの方がきれいだと思うよ!

    そうそう・・主人にも「アリタバの事になると行動が早い」と言われました。
    ネットで調べて電話するまで5分くらいでした~
    ちなみに、主人の一言は嫌味ですけどね。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aritaba.blog46.fc2.com/tb.php/108-d5696afc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。