--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光明寺~江の島

2014年05月10日 20:10

5月8日(木曜日)

主人のお出かけしようよ・・の誘いに乗って


光明寺

光明寺に行ってきました

ちょっと離れた場所にありますが、大きな駐車場があるので助かります。

山門


駐車場に入って目に飛び込んできた、とっても立派な山門。
鎌倉で最大だそうです。

光明寺2

本堂 (大殿)

鎌倉の木造古建築では最大の建築物だそうです。

本堂

主人と交代でお参り、靴を脱いで本堂の中も拝観できます。

庭

記主庭園

池の奥には大聖閣  二階部分が八角に造られ、屋根には鳳凰が乗せられている。

鎌倉で、鳳凰が乗せられたお堂は、この大聖閣のみ (ネットから引用)

池には2千年前の古代蓮が移植されてるそうです。

地蔵さま

綱引延命地蔵

アリタバ

うちのように、言う事を聞かないワンコには、カートはお助けアイテム!
ウロウロしないだけでも良しとしなければなのに。。
さらに欲がでる。。カメラ目線が欲しくてアリタバを呼ぶ母の声など無視してストライキ??

カートに乗せたって、乗り出してくれなければ・・お手あげ

気を取り直して抱っこでお参り。

おじぞうさま

本堂には入れないけど・・こちらではしっかりお参りのタバサちゃん



社務所

 しっかりお参りの後は カートなら良いですよって言ってもらったので
アリサとタバサも一緒に社務所でお守り選び


お守り
 
なむなむから上がってきたばかりと言う、光るタイプのお守りもありましたが
よく見ると絵がにゃんこです・・

お守り肉球

なので肉球タイプのものにしました。
アリサの分もと、2つ購入。

朱印
 
朱印も頂きました。
年に1つのペースでの観音巡り・・何年かかるやら~

裏山から臨む「かながわの景勝50選」だという素晴らしい展望があるとは知らずに・・
次の目的地へと移動してしまいました・・残念!

江の島

やって来たのは江の島

タバサは2度目ですが、アリサは初めて~

「わたちここ知ってるしゅ」 
「タバチが案内するでしゅ」 by タバサ

「本当に大丈夫なの?」   by アリサ

そんな得意げなタバサに災難が!

波

大きな波がざぶ~~んと・・

タバサ

臆病ものですから・・腰が抜けました。
タバちゃんのガイドさんはこの辺にして・・
さ~気を取り直して行きましょう。

タバ

平日だと言うのに・・すごい混んでました。
あんよは迷惑なので・・抱っこで行きます。

神社
 
前回はここで引き返しましたが、今回は上まで行こうと言う主人
エスカレーターみたいのは、ワンコは乗れないみたいだし(バックに入れればOKみたいです)

タバサは行く気満々のようですが・・君はどうせ抱っこでしょう~


江の島神社

 
毎日の散歩でしっかり歩いているのに。。
上りの階段はきつい・・ (約3キロのワンコを抱っこだしね~)
辺津宮と中津宮でギブ!
こちらではタバサのお守りだけを買って下りました。

前回美味しかった窯焼きピザがお目当てだったのですが・・(ワンコもいるしオープンテラスは有り難い)
この日は出店無。

停めた駐車場の隣のお店に入りました。

昼食


ここまで行くまでに、ワンコも良いですよ~ってお店もあったのですが
すぐ隣に他の人が食べてるお席はちょっと無理 (吠えますから・・)

行列のできてるお店もありましたが、ここは空いていてテラス席貸切状態。

帰りにシラスを買って帰る予定だったので、生シラスありますよ~の呼び込みを無視して
あえて、天丼と南蛮というチョイスにしました。

主人チョイスの天丼は アジ、エビ、ブリ、アナゴ、シラス、カンパチ、かぼちゃ、なす、ししとう でした。

お店の方が感じが良くて、ワンコにお水も頂いて・・ゆっくりお食事が出来ました。
お味よりも、ワンコ連れには大事な事です

それよりも、残念なことに・・
帰りに寄ったシラスの直売所・・
この日は不漁でシラスは売り切れ~
生シラス。。食べておけばよかった!

スポンサーサイト

鎌倉三十三観音巡り

2013年04月07日 12:05

4月4日(木) 2011年12月以来の鎌倉三十三観音巡りへ行って参りました。
 
天気も良いので、急きょお出かけしようということになり、何の下調べも無いまま
とりあえず、前回巡ったお寺の近くで、1カ所残ってしまった瑞泉寺へ


かなり細い道を通りますが、拝観受付の入口の先まで車で入れます。
駐車料は無料です。(拝観料は200円)

車

 

参道を進むと女坂と男坂が現れます。
参道

古道のような雰囲気の石段です。

男坂

こちらは男坂、旧石段です。
シダと苔が何とも 良いのですが、滑りそうなので。新しい方の女坂を行きました。


山門

石段を登りきると、山門が見えてきます。

水

山門の右側には 分かりにくいですが 湧水が流れて来てます。
柄杓もあるので、ここで手と口を清めてから参ることにしましょう。

石庭

山門をくぐると、奥に本堂が見えますが 手前には数々の梅の木が・・
石庭~鶴、亀とありました。

後から知りましたが、花の寺として有名なお寺らしく~
なぜ、花のない時に来てしまったのか 悔やまれるところです。

本堂

よくわからないように撮りましたが、本堂前の「鎌倉市指定天然記念物の黄梅」が補修中?で
残念でした。


岩庭

岩盤を彫刻的手法によって庭園となした、「岩庭」とも呼ぶべきこの庭園は、書院庭園のさきがけをなすものであり、鎌倉に残る鎌倉時代唯一の庭園 だそうです。(ネットから引用)


残念なことに、こちらの橋も架け替えということで 工事中でした。


どこもく地蔵

岩庭の右側には どこもく地蔵 (どこも苦地蔵)

苦しいのはどこも同じ、逃げ出さずに頑張りなさいという意味のようです。  

 
瑞泉寺2

瑞泉寺は学問や文学とゆかりの深い寺らしく、境内には石碑もいっぱいありました。
一通り 写真は撮りましたが、長くなるので割愛します(笑)

目的の ご朱印をいただきに
本堂右にある 庫裏へ

くり

庫裏からの景色

朱印をもらうと もちろん 代金をお支払するのですが・・・
何も言って下さらないので、おいくらですか?って尋ねると
「他と同じで」というお返事

他とって言ったって~こっちは1年ぶりなんですよ~

300円でしたっけ?って尋ねると
「じゃあそれで」って意味深?????

1000円を お盆の上に出すと

「お釣りは出せませんのでおさい銭で」と言われたんだけど・・・
(釣りの分はおさい銭としていただきますって意味でしょう)

とっさに1000円を引っ込めて 小銭で600円(主人と2人分)払いました(-_-;)
なんて、小さな(ケチな)人間なんだ・・・

小銭は必需品だと痛感・・・


朱印

ご朱印

これで、6個目です。

33回るには、何年かかるやら・・・
生きてるうちには終わらせたいものです・・

食事抜きで来てしまったので、お腹はペコペコ
瑞泉寺のすぐ近くに 天然酵母で美味しいと有名なパン屋さんがあるそうなので
そこを狙っていたんですが~~

この日は パン教室でお休み・・・残念です。

とにかく、夫婦して空腹で死にそうだったので(笑)
すぐに、目についた蕎麦屋に飛び込みました。

IMG_5979.jpg

鎌倉宮前の宮前

駐車場があったのが決めてです。

ぶっかけ

ぶっかけ

私は十割で1500円也 主人は二八で1300円也

食べ終わってから気づきましたが、十割のほうが汁が濃い色でした。

無添加にこだわりのあるお店のようで 化学調味料とか使ってないそうです。
美味しかったですよ~

勿体ないようですが、この日はこれで帰りました。
次回はいつかな~

前回の観音巡りの旅は、追ってアップしたいと思います。
それも、いつのことやら(-_-;)



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。